中国の目新しいテーマパークで偽性質もめごとのデジャブ

中国のワンダシティという新しく出来たテーマパークで、ディズニー人となりなどと類似するオリジナルがどっさりいてるみたいで、ディズニー社が働き掛けるらしきという媒体をワイドショーで見た。ワイドショーってファミリーをしながら気力半ばで見てるから、こういう媒体が聞こえた時に「あれ?」ってなった。「デジャブかな?」バキュームクリーナーかけながらだったから聴き錯覚かなって思ったのだけどどうも基本だった、というのは同じ媒体を過去に見た事があって、テレビジョンを見るとドラえもんに酷似した残念な着ぐるみが映っていて「あ!もちろん」って、過去に見た媒体でもちっともおんなじドラえもんがいて、やたらブサイクすぎて写メにとってたくらいでやはりおんなじ着ぐるみだった。中国の全住民がとは言わないけれど、過去の不埒を受講しないのだろうか。日本でフルボッコに叩いたとて中国本土には伝わっていないのだろうか。これは中国人が中国人によるテーマパークを作りましたって媒体だったのだろうか。けれど過去につくったテーマパークって今回どうしてなってるのかな。http://www.canhonhadatsg.com/