支出方法の手配に少し手間取ってしまいました

自身がフレッツ・ファミリー100から隼に切り換えたのは、経費等はこれまでと一緒だという対談を信じたからなのですが、確かに経費はだいたい変わりませんでしたが、支払いしかたは一つダメになってしまっていてコンビニエンスストア返済ができなくなっていました。
以前は月額エントリー書が届きそれを持っていけばコンビニからでも支払えたのですが、それがクレカと財布振替のみになっていたのでした。
クレカを使えなければ財布振替のみとなるのですが、誠に、いつの銀行でも反応だというわけではなく、非反応の銀行があることを知ってやけに打撃でした。
自分の財布の居残る銀行が非反応であれば反応の銀行を見つけ出し新たに財布据置せねばならないのは、それが近くにあれば正当かもしれませんが、遠くだと大変だと思いました。
大組織のNTT君なのでどこでも大丈夫と思っていたので皆目の想定外で焦りましたが、私の場合は運よく財布の残る銀行で反応オーケーでしたので事なきを得ました。
支払いしかたを財布振替にする為には契約書の発表が必要で、それはサイトからでも可能みたいでしたが、いやにわかりにくいので郵便での申込を選んだのはいうまでもありません。http://www.decommunitylegalaid.org/