運動しても体重が元に戻りにくくなったと感じる方へ

20代の頃は暴飲暴食をしても、翌日には体重は元に戻ります。
しかし、代謝が低下する30代を過ぎると体重を落とすことが難しくなりますね。
「歳のせい」にはしたくないところですが、事実年齢による衰えがそのような結果を招いているようです。20代と30代では何が違うのでしょうか。そして体重を元に戻すためにはどんなことに気をつければ良いのでしょうか。

30代を過ぎると、基礎代謝が低下します。基礎代謝とは内臓を動かしたり呼吸や体温を保つなど、寝ていても使われるエネルギーのことを指します。この基礎代謝は10代後半から少しずつ低下するため、その頃と同じ食生活をしていると代謝が間に合わず、脂肪が落ちにくくなると考えられています。

では、どうすれば良いのでしょうか。一番は今以上に代謝を低下させないことです。適度な運動をして筋肉量を減らさないことが大切です。また、栄養バランスの良い食事を摂ることも重要です。筋肉量を増やすためのタンパク質や代謝を促進させるためのビタミンB群などが必要です。ご飯、主菜、汁物、小鉢といった定食のようなスタイルが理想的でしょう。

年齢を重ねてくると、カラダの機能は徐々に衰えてきます。だからと言って何もしなければ体重は増える一方です。例えば、エレベーターを使わず階段を利用することやスーパーへは徒歩で行くなど、日頃から筋肉を意識して動かすことが大事なことです。
栄養バランスの摂れた食事を摂って、しっかりカラダを動かすことが安定した体重を維持する秘訣となるでしょう。金利 安い キャッシング